【AppleM2チップ搭載MacBook】13インチ発表、購入検討するなら

目次

【WWDC 2022 – June 6 | Apple】Worldwide Developers Conference 2022

【AppleM2チップ搭載MacBook】Air と Pro比較速報ネットから~

  • Airがあれば、新型MacBook Proのほうはスルーしてよし
  • 中身は一緒、お値段もほぼ一緒
  • AirはMag Safe充電に対応
  • Proは冷却ファンを内蔵

Windowsユーザーからすれば、クーラーなし!という箇所には、ちょっと「?」がつく。そんなに発熱しないの?

確かに今でもIntelよりもRyzenの方がCPU温度は低いが、それでも動画編集ソフトやゲームをブン回すと一気に温度上昇するので、ココはいくら最新Apple専用CPUだとしても、AMDだからねぇ~という疑問は残る。

MacファンがAir押しで、CEO発言も拍車をかけているようなので、Proなら手に入るかもしれないが、ブログネタでいくならAir一択となりそうな感じがしている。

目玉は【AppleM2チップ搭載MacBook Air】13インチ

個人的には、MacBook の使い方としては今のところ、動画編集・画像編集に特化してWindowsマシンよりもアドバンテージがあると見ている。

なんせCPUクーラーがいらないという驚きのマシンは、現行のWindowsマシンにはない手軽さがある。

※クーラーなしは、MacBook Airだけみたいだね~

今回の【AppleM2チップ搭載MacBook Air】13インチで

  • CPU:Intel-noteCPU core i7-10750H
  • GPU:RTX2080

これと同等となる。

  1. ゲームをしない
  2. クリエイター
  3. 屋内での作業

この3点で運用するなら【AppleM2チップ搭載MacBook Air】13インチで27インチ以上のTVモニターに映して作業すれば、少なくとも私のデスクトップPC環境と同等以上の快適な動画編集装置となるのは間違いなしだ。

私のデスクトップPC環境:intel i5-10400F+RTX3070比較

intel i5-10400F+RTX3070自作マシン
  • CPU:intel i5-10400F
  • GPU:RTX3070
  • メモリ:DDR4 2666Mhz PC4-21300 16GBx2枚=32GB
  • ストレージ:HDD3TB+M.2SSD1TB+sataSSD1TB*2=6TB
  • 費用:20万程度(税込み)2020年仕様

AppleM2チップMacBookAir13インチは2022.7月発売予定

  • CPU:AppleM2チップ
  • GPU:コアGPU8GB
  • メモリ:24GBユニファイドメモリ
  • ストレージ:2TB
  • 費用:35万以上

※費用を比較すると、税込みだと2倍近くになるので、どうしても使い勝手を考慮したくなる。

ノートパソコンでも15インチ以上あると、一画面での運用は可能

【M1max搭載の16インチMacBook Pro】だと50万近くになるが、これだと持ち運んでもコレだけでストレスなく編集可能となるので、上記で35万以上と思うと、私としては、競馬場放浪の旅をすると仮定して【M1max搭載の16インチ】がM2max搭載になる日を待って【M1max搭載の16インチ】を買うのが正解?になるかな。

どちらにしても、ノートパソコンを買うならWindowsユーザーの私ですら多分Macを選択する。

AppleM2チップ搭載MacBook13インチは2022.7月発売予定【外部サイト情報】

※Youtuberの投稿が気になるよね~ワクワク~💗

個人的には、M1発表時と同じで欲しいけどお高い!動画編集メインな使い方として、Youtube現地編集用マシンって感じかな~

但し、気になるノートパソコンとしての位置は今後も最上位なのは、みんな一緒だろうから情報収集して、

  • 朝マック食いながら、
  • 【AppleM2チップ搭載MacBookPro16インチ】を購入できる日を夢見、
  • 安っすいパソコン利用を考え、
  • 使えるパソコンライフブログを目指すのである。

さすがにAmazonでもM1max搭載マシンの販売はないんだねぇ~

最新macbookをAmazonで検索

それでは、またね~😎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次